今日もいいお天気になりそうですね。16日のドル円チャート朝6時30分です。昨夜の経済指標発表で下へドーンと一度下げましたが、しばらくしてドーンと反発してまいりました。日足を見ると直近の5本のローソク足が並んでレンジを形成しているのが見てとれます。特に直近3本が下ヒゲつけての陽線、上へいきたいのにいけないという感じでしょうか。1時間足にいくと昨日と同じ101.885ラインをはっきり上抜けできていないです。今日も昨日と同じ上限101.885ここをしっかり抜けて102.130を抜けたらロング目線の戦略へ移行します。下限はペナント下限ラインここから101.380まではレンジ内の戦略で、下までいったらロングではいろうと思います。不注意に目先の利益を焦って上からのショートは避けたいと思います。今週は金曜日がアメリカの休場ですので水曜日と木曜日がどうなるか、昨夜、今夜も重要度の高そうな指標が21時ごろに控えていますので、よく観察してエントリーとエキジットを心がけます。

FXトレード

15日のドル円チャートは午前中、タイトな値動きでした。これ真剣にチャート見ていたら疲れるんじゃないだろうか。ラインブレイクしないこういうレンジの中でのトレード手法を現在お試し中のおかげでトレードチャンスが広がりました。記録につけているのを追っていれば基本順張りラインブレイク手法だったことがおわかりいただけることと思います。で、昨日のような相場環境であってはもうどうしようもないんですね。もうどうしようもないっていうのは、これかなり客観的に見えているから言えることで、今日も●●pipsあげなきゃって思っているとじれてしまって、頭の中でこれで上昇!!とか勝手に妄想してエントリーしちゃっているんですね~orz でも今日の手法、ロジックをマスターしていけばやっと光が見えてきそうです。今日は2回、うまくいけば3回狙えたでしょう。そのうちの1回で10pips、上出来だったと思います。これよく聞きませんか、要は環境の認識なんだよって。いや、本当にそうなんですね~

FXトレード

今日も暑くなりそうな感じの朝6時30分、ドル円です。レンジの中のレンジ、レイヤーのポジションを移動させながら上へ抜けて行かないですね。101.885ラインを抜けていけないでいます。昨夜の経済指標発表で動意づくかと期待したのですがあえなくダウン。で3度目のチャレンジにかかってくるところです、ちょっとグチャグチャな逆三尊、トリプルボトムみたいにも見えてきました。次の直近高値が102.130なのでここをはっきり抜けるまで上昇とは言えないでしょう。今朝は昨日までレジスタンスだったペナント下限ラインがサポートになっています。このサポートラインを下限として101.890までのレンジ幅を想定しておきたいと思います。レンジ内の動きについては昨日と同様にレンジ内を獲っていくロジックです。注意したいのは上からショートをエントリーするのは避け、できれば下限からのロングでエントリーし、上昇トレンドに巻き込まれたロスカットというリスクを避けておきたいと思います。そんなこと最初からわかってるんだったら巻き込まれたりしないでしょうと思うかもしれません。しかし、短時間足だけ見ているとこの大きな流れにいたるスイッチアクションを見逃してしまうんです。

FXトレード

レンジ内の下落でスタートしました4月14日(月)の朝7時のドル円です。これまではレンジのラインブレイクを待ってそのラインブレイクしたところのほんの一部を掠め取っていくスタイルでした。この方法はトレンドが発生している時は効果があると思います。しかし、先週から今日の朝のように上昇・下落のトレンドが一段落して次のブレイク方向へエネルギーをため込んでいる状態では手も足もだせない、無理につっこんでいくと刈られてしまう。そこで今週は今取り組んでいる新手法の検証をしていきたいと思っています。特に私が見つけたロジックでもなんでもなくて教材を試しているということです。このロジックでは今日現在のようなレンジ内でpipsを抜いていくわけです。教材を勉強していくといろいろ見えてくるものがあって、結構この気づきは当たっているのかな?と感じています。チャートに向かう方々はエントリーできる時間が限られていることが多いと思います、その制約の中でエントリーをしないといけないので無理なエントリーを繰り返してしまう。だから教材を買って試しても「ダメじゃん!」となってきたのではないかと思うのです。そのギャップをうまく埋め合わせできればなと思いました。トレード計画でいいますとペナント下限がレジスタンスになったラインと101.270のレンジ内を獲っていくのが1つとそのレンジブレイク狙いとなります。

FXトレード

ペナント下限がレジスタンスになったラインと101.270の間にはさまれた売り買いの攻防でしたね。どこかで抜けろよな~と文句を言っておりますと、一度夕方にペナント下限ラインを上抜けたところで完全にやられました~。今、取り組んでいる手法によるエントリーだったのですが、レンジで待たされた分、勢いで買ってしまいましたね。よくチャートを考えればレンジ相場の中で、もう少しチャート自体が上昇へ向かうのを待てればよかったと後悔です。-17pipsで損切。で、反転して1HMAを越えたところで今度はショートエントリー。で+17pips、何をやってるんだか。相場は7割がレンジと言われていますから、このレンジの中を縫うように利益を獲得していくことって大切になってきますよね。まぁほとんどがレンジなわけです。そこに大きなキーが隠れているような気がしますね。こういうところで17pipsも落としたりはしないことが大事ですね。ロスカットを小さくできれば10~15pipsは残ったかもしれないのですから。

FXトレード

本日もいいお天気になりそうです、並木道のハクモクレンがキレイに咲いています。さて、ドル円の朝6時。日足は下落してペナントの下限ラインを越えて101.270付近のラインで反発上昇。ペナント下限ラインの真下で極小の陽線をつけてスタート。この2つのラインに値幅小さい状況で挟まれてしまっています。どちらに入るのも難しい、サポートラインが多くてやりにくいし判断しにくいですね。101.270を抜けると100.690という日足ではっきり確認できるサポートラインがありますので、そこまで落ちるのか抜けずに反発していくのか利益確保に慌てないで、しっかり抜けてくるまで待ちたいですね。4時間足で見ても1時間足で見てもなにか状況見えてくるものはないです。1時間足でエリオット波動を追っていますが調整波3波だったつもりが下落5波、数え方次第では7波までいけます。あくまで目安ということで正確にその通り動くわけではないですよね。今日の狙いは1時間足でペナントの下限ラインとMAを同時に上抜けてしてきたらロング、101.270を下抜けたらショートでいきたいと思います。

FXトレード

昨日のトレードは私的には難しかったです。(といいつついつもそうなんですが)相場の環境認識ではこのあたりで底じゃないかと判断していて、レンジ形成後のダブルボトムで上抜けかなとローソク足の動きをにらんでいました、ところが上限ラインの102.130で反発下落し、そのままレンジ内の下落かと思っていたらペナントの下限ラインも突破したので目線を下にかと思っていたら上昇・・。トレード自体は午前中に一回10pipsの利確。これは今勉強中の5分足のレンジ相場のエントリー手法で、実戦でははじめて試してうまくいって良かったです。その後バタバタと忙しくしてチャートは見れずに夜を迎え、9時30分の経済指標発表で上昇し1HのMAまで達してきたのでタイミングでロングエントリーしました。うまく上昇に乗ってくれてこれまた10pipsの利確となりました。昨日は忙しすぎて疲れましたのでそこまでにしました。結果論ですがそこでやめておいて良かったです。

FXトレード

今朝は花曇り空模様。FOMC発表後ですが期待した動きはなくレンジ相場に入っています。もしここが底値圏だとすれば上限ラインの102.130と日足レベルのペナント下限ラインでレンジを形成しており、一度上限に達した後下落を見せ、再度上昇に入っているように見えます。ダブルボトムの形にも見えます。そうだとすれば102.130がネックラインになるので、慎重に5分足レベルでエントリーチャンスを確認しながら推進上昇波を狙いたいと思っています。下落する場合はペナント下限ラインをどこで抜けてくるかによります。101.600付近から101.160までの下落幅を狙います。このレンジがどこまで続くかによって短期足でのエントリー計画が変わるので慎重にならないといけないです。目線は上昇を期待しながら、レンジ上限下限を獲るのであれば、ロングでのポジションを下限からとっておいた方がいいかもしれません。その場合はトリプルボトムということも考えられますから上限で落とされないように、下限でエントリーして上限での利確になります。

FXトレード

昨日は動きませんでしたね。その前日にあれだけ動いたからしかたないのでしょうか・・。エリオット調整波の第3波が終了になったか?底値を打ってからの小幅な上昇の途中に朝を迎え、夕方から上限ラインあたりにピタっと張り付いています。このまま27時の【FOMC議事録公表】を迎えるのでしょうか。昨日はトレードは1回だけ、上から降りてきたMA21と下から上昇してきたチャートが交差していったん上抜けした後、安値切り上げラインとMA21を再度下回ろうとしたところをショートでエントリーしました。その結果は損切の-10pipsでした。ま、今日はあれこれFXについて勉強し、ボリンジャーバンドを一度消していたのに復活させました。環境認識について一歩深く知ることができて、また明日から勉強したことを活かしていけると思います。特に今日のレンジ相場を抜けてFOMC後の上昇でエントリーチャンスが出てくるはずと期待を大きく望みます~

ワンミニFX 検証

FXトレード

昨日はトレードが後手に回っていてあまりよくなかったです。きちんと計画を立てているにも関わらず、その場その場のチャートの動きでエントリーしてしまっています。きちんと長時間足からブレイクダウンしていかないと・・気持ちは今、新たに取り組んでいるトレード手法を試したくてしかたないんですよね。なので目先の動きで「あ、これは!」ってなって試したい、やればうまくいく、今そのチャンスじゃないか!という気持ちが頭の中にモクモクと湧き上がってきて・・エントリーしてしまっているんですね。その結果ロスカット2回、勝ちトレード1回と建値決済1回と午前中だけで4回もエントリーというトレード回数もいつもより多くなってしまっています。結果的にマイナスにはならなかったけどこのまま続けてはダメだ。このままのメンタルで続けてはいけない。気持ちが落ち着くまでは検証トレードに集中してその後、しっかり実弾トレードを再開しよう。こういうことも少し離れて客観視してやることができると新たな学びのチャンスになる。このこともしっかり覚えておこう!FX情報商材

FXトレード